2

3

4

5

6

7

2

3

4

5

6

7

バケットクラッシャー

アタッチメント型では世界最高性能ジョー型クラッシャー!NETIS登録:HK-080003V

製品特長

  • NETIS登録:HK-080003V
  • 第13回国土技術開発賞 優秀賞取得
  • 国土交通省「活用促進技術」に認定
  • モーター直結駆動式である。他社ベルト式に比べて生産性、作業性、メンテナンス性、トン当たり処理コストが格段に優れている。
  • 米国、中国、日本、ヨーロッパ(イタリア、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン)など8ヶ国で特許取得
  • コンクリート・自然石全部破砕可能
  • 標準型(ワンポンプ型)と高速破砕(2ポンプ交流型)がある。
  • 高速破砕型は他社バケットクラッシャーと比べて約1.5~2倍の生産量を実現!
  • HUJ-300(1.2㎥)以上は、破砕部高さが他社製より15cm大きく、大きなガラ破砕が可能!
  • 24Ⅴマグ(オプション)により、当時に鉄筋除去が可能。

製品仕様

製品ビデオ

資料ダウンロード

よくあるご質問

1日にどのくらい砕石を生産できるのか
40mmアンダー破砕で1時間当たり約15~20㎡(理論値)。8時間稼動で計算すると約150~200㎡(理論値)。
ジョー刃の摩擦に関して
約500~2000時間。破砕する対象物、粒度によって異なるので一概には言えない。上下、前後を変えることができるので計4回使用可能。
自然石は割れるのか?
基本的には割れる。現状自然石破砕を実施して割れなかったことはない。 耐久煉瓦やその他特殊な硬い石、スラグ等の場合は検討する必要あり。
中でコンクリート、石が詰まってしまった場合どのように解消するか
正転と逆転をうまく使い詰まりを解消してもらう。逆転がないと詰まりを解消するのは難しい。一度バケットのものを吐き出さなければならない。
排出口の大きさをどのようにかえることができるか
バケットクラッシャー後方部左右にある調整板を抜き差しすることによって調整可能。慣れた人なら30分以内で調整可能。
どのような作業環境でも使うことができるか
濡れた状態のコンクリ、石であった場合生産量は減少する。また排出口が狭ければ狭いほど生産性は落ちる。バケットを傾ければ傾けるほど生産性は増えるが、その分砂が多くなり設定された大きさの排出物の割合は減っていく。またアスファルト破砕は効果的でない。(粘着力が強いため)
油圧の設定に関して
0.7クラスの場合、油圧280kg 流量150リットルは欲しいところ。ペースマシンの能力がそれ以下である場合、本来の能力が発揮されない。

無料お見積り、お問い合わせは
お気軽にご連絡ください。

見積り依頼・お問い合わせ 072-638-5566

用途から探す

破砕

つかむ切る

選別

転圧

マグネット

その他

お問い合わせ

072-638-5566

8:30~17:30(土日祝除く)

〒567-0868
大阪府茨木市沢良宜西4-3-3

お問い合わせ

ウエダ吊具

ページ上部へ戻る